東南アジアを観光

東南アジア観光でワクワク♪

日本人にも人気な観光地

日本人にも人気な観光地として東南アジアが最近注目されるようになってきました。
理由としては安く観光することが出来ること、そして近年でもっとも経済成長を続けている国が多くあることが理由です。
この経済成長には日本や中国、韓国といったアジアの主要国からの援助もあって成長したという背景もあります。

 

昔から、といっても十数年前からですが、東南アジアといえばセブ島やバリ、プーケットが日本人がもっとも観光する東南アジアでしたが、今現在はそれだけではなくインドネシアからミャンマーやフィリピンにも観光で訪れる日本人が増えてきています。
また、これを背景にアジアン文化が日本に多く入ってきており、実際に飲食店などはヘルシーな食文化ということもあり、女性に人気が高く、文化ではエキゾチックなアジアン風の家具が人気が出てきています。

 

そして急激に成長を続ける国があります。それはラオスで、ベトナムやタイに囲まれた陸地の国であり、経済発展も進み人口も右肩上がりに増加している国です。
もとはフランスの植民地だった時代もあり、その面影としてフランス料理を楽しむことが出来るお店もあり、しかもそのボリュームが多いことで有名です。

 

東南アジアというと行ったことがない人にとっては暑い、ジメジメしたところと思い、避ける人もいるのですが、一度行ってみると病みつきになってしまう楽しさがあると保障します。


ホーム サイトマップ